老人介護施設や介護民間施設の種類

老人介護施設や介護民間施設の種類は沢山ありますね。

高齢者

 

 

>>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

 

 

日本は、急速な高齢化と少子化によって
世界の国々の中でも、いち早く超高齢社会になっています。

 

ところで、超高齢社会と言うのは
総人口に対して65歳以上の人口が
21%を超えた社会のことです。

 

日本は、あまりに急激に高齢者社会になり、
高齢社会になり、そして超高齢社会になってしまいました。

 

そのために、老人介護施設や老人ホームの供給が
全く間に合っていないと言われています。

 

 

 

全国の老人ホーム・介護施設の費用や評判などの情報を
知りたい方は下の画像をクリックして詳細を御覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

<公的施設の種類について>
介護施設や老人ホームなどは、いろいろな種類が存在しますが、
大きく分けると公共事業により運営されている公的施設と
民間運営による有料のサービスの2つに分類されます。

 

そして公的施設は介護保険施設と福祉施設に分類されます。

 

介護保険施設は、さらに特別養護老人ホームや
介護老人保健施設、介護療養型医療施設に分類されます。

 

福祉施設においては、ケアハウスや養護老人ホームに分けられます。

 

 

 

<民間運営の施設について>
民間運営の施設は、有料サービスになります。

 

その代表的な施設が有料老人ホームですが、
更に形態によって細かく分けると、介護付有料老人ホームや
住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームなどに分類できます。

 

また、民間運営による施設は
有料老人ホームだけではありません。

 

他にも、その形態によってサービス付き高齢者向け住宅や
グループホーム、シルバーハウジングなどがあります。

 

 

 

全国の老人ホーム・介護施設の費用や評判などの情報を
知りたい方は下の画像をクリックして詳細を御覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓